時々。

jun photo

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

旅だち 

                            

004_convert_20100510160808.jpg


                 
             

この記事に対するコメント

おはようございます^^
理想ですね~♪
このタンポポの綿毛につかまって旅立ちたいなぁ~
重くてムリ?笑
どこか遠くに行きたいですね^^

お写真見せてはいただいてますがなかなかコメント残せなくてすみません(>_<)

REF #PVe5tFLg | URL | 2010/05/11 09:58 * edit *

REFさん、ねーほんとに綿毛につかまってふわふわ~
って^^って、ワタシは重すぎて絶対に無理です!(笑)
でも、遠くに旅したい気持ちありますね^^
何か、考えたり、なにも考えたくない時、
何かあるとき、なんにもないとき(笑)
よくわからなくなってしまいました(笑)
コメント、いいですよ~^^みてくださってるんですね、すごく嬉しいです^^私もみてます^^
体は、一つしかないんだから、ムリしちゃだめですよ^^REFさんありがとう*^^*


jun #- | URL | 2010/05/11 10:52 * edit *

子供の頃から何処か知らない場所に憧れたものです。
「津軽海峡冬景色」「あずさ二号」「遠くへ行きたい」
「ブルーライトヨコハマ」「雪国」「いい日旅立ち」等を聴いて知らない土地をイメージしたものでした。
そして大人になった今は「乙女座宮」「夢先案内人」「見上げてごらん夜の星を」「星に願いを」等を聴いて星空に憧れ、色々な人のブログを見て旅行・観光雑誌に載ってないその人達が住む土地を見て楽しんだりしています^^ 

ステージ #- | URL | 2010/05/11 20:43 * edit *

こんばんは。
知らない場所を旅してみたい・・って歌の文句にも
ありますね^^
どこか誰も知らないところへ行って、いろんなものを
見たい・・常にそんな気持ちで日々を過ごしています。
この綿毛につかまって、遠くまで行けたらどんなに
楽しいでしょうね~☆
何も考えたくない時とか、特に強くそう思います(笑)

デイジー #XqQXxvIc | URL | 2010/05/11 20:50 * edit *

はじめまして、こんばんは。
NOBUと申します。
ブログへの拍手、コメントありがとうございました^^

ふわふわの綿毛がうま~く捕らえられてますね!
タイトルもマッチしていますね^^

私も挑戦してみたいです。

またお邪魔させて下さいね^^

NOBU #- | URL | 2010/05/11 22:52 * edit *

綿毛は何処まで飛んでいくのでしょう。
風が強いと遠くまで飛んでいくのかな。
綿毛を写すタイミングが難しいでしょう。

種蒔き #- | URL | 2010/05/12 04:08 * edit *

ステージさんおはようございます^^
懐かしい曲がいっぱいですね^^私も、
なんとなく耳に残ってる曲がたくさん。
今になって、そういう曲が素直にジーンとか
したりするもんです。私も、いろんな方の
ブログで景色とか、みるの楽しみですよ^^

jun #- | URL | 2010/05/12 06:37 * edit *

デイジーさんおはようございます^^
デイジーさんもそうですか^^
もう一度今だから行きたいとことかいっぱい
あります。あー旅っていいな^^
ゆっくり癒されたいのかも^^

jun #- | URL | 2010/05/12 06:40 * edit *

NOBUさん、訪問していただいて、コメントまで…
嬉しいです、ありがとうございます^^
NOBUさんも挑戦したいだなんて、、
でも、綿毛のフワフワした感じは、たまらないです^^
一度、ファインダーからのぞいてみてくださいね^^
私も、これからも楽しみにしています^^

jun #- | URL | 2010/05/12 06:44 * edit *

種蒔きさんおはようございます^^
ほんと、どこまで行くのでしょう。
イメージからはものすごく遠くへ・・と感じますが
実際は・・。^^昔、花の種と手紙を風船につけて、
一斉に飛ばしたコトがあります。小学校の授業かな?
それが一番遠くへ行くかもしれません^^

jun #- | URL | 2010/05/12 06:46 * edit *

子どもの頃は、
「純粋」なんて、言葉すら必要なかった。
大人になって、
体の大きな人になって、
子どもに戻りたいとか思うのかなぁ、
小さな体の中の心と
大きな体の中の心って
意外と同じ色してそうな気がするけれど…。
濃いとか薄いとか、、。

ウキウキ、ワクワクは経験の名の下で薄れてくる。
純粋な感動…、単純な感動…は少なくなってきたけれど…
感動する心はやっぱり持っていて、
子どものころより純粋に感動を求めている。

子どものころは、
この気持ちを、
感動を大切にしまっておこうなんてサラサラ思ってなくて、
子どものころは、分からないことが多すぎたから、
すべてが感動の対象になっていたし、
新鮮だったけれど、残酷でもあったし、

きっと 大きな体の人になってからの方が、
感動を探していて、感動したことを大事にしている、、

なにをDARADARAいうてはんのぅやね。まとめてから書かなければ…。今後の課題っちゅーことで ^^

桔梗 #- | URL | 2010/05/13 16:09 * edit *

桔梗さん、こんにちわ^^
そうですね、ワタシは、大人になった今の方が、
感動するモノもちがうし、むしろその良さがわかってきた今が、本当は好きです。
でも、子供の純粋さには勝てないですね^^
感動を大事にしている、していたい、そうなのかも。

IEIE MADAMADA MOTTO KIKITAIDESU^^
暖かいコメントありがとうございます^^

jun #- | URL | 2010/05/13 18:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happyphoto111.blog123.fc2.com/tb.php/115-9c28b9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。